2017年の大晦日、シンデレラガールとなった朝倉カンナ選手。

レーナの膝を警戒しながらも、タックルを仕掛ける朝倉選手の気迫は凄まじいものがありました。

そして、タックルからサイドを取り、ゆっくりバックを取って、チョークスリーパー。

レフェリーが少し止める遅かったので、レーナを心配しましたが、タップしなかったレーナの意地も凄まじかったです。

顔色が急に変わるシーンは衝撃的でしたね。

そんな死闘から、約半年。再選が決定しました。

 

 

ちょっと早い気もしますが、恐らくレーナ側が耐えきれなかったのでしょう。

あれだけ勝利を重ね、ライジン初代女王が確定したかと時に、後輩にまさかの敗北・・・

再選は2018年の大晦日でよかった気もしますが、確かにこれは楽しみですね。

あぶらの乗っている朝倉選手か?

レーナが敗北から逆襲するか?

ボクは総合の方が好きなので朝倉選手を応援しますが、ここでレーナが連敗したら、3度目はないでしょうね。

今後も盛り上げてほしい二人だけに、ちょっと複雑ですね(笑)