70代の男性が民家にフンを投げ捨て、迷惑防止条例違反が適用されました。

罰金額は50万円。

罰金はもっと多くてもよいと思いますよね?

100万円くらいにした方がこの手の犯罪はなくならないのではないでしょうか。

事件の背景としては、以前にこの民家前に犬のフンをそのままにしてしまい、注意されたようです。

その逆恨みとして、フンを投げ捨てたそうです。

いい歳して何やってるの!って話ですよね。

 

→このような記事を書いて、ぶっちゃけどれくらいの収益になるの?

 

この民家の男性はビデオカメラなどを設置し、証拠を残せたようです。

このビデオカメラを購入したり、設置する手間がかかったり、精神的な苦痛を味わったり、これらの費用も含めて欲しいでしょうね。

しかも、この70代男性は会社の役員だそうです。

こんな悪質なことをやっている人が会社の役員だなんて、その会社を公表して欲しいものです。