燃費不正関連のニュースが多くなりましたね。

結局事故にな繋がらないので、甘くなってしまうのでしょう。

ただ、燃費は車選びの重要なポイントとなりますので、やはり悪質な問題ですよね。

どれくらいの違いがあるのかも公表してほしいところです。

今回の不正問題は2点。

・テスト時の速度
・テスト時の車の湿度

この2つだったようです。

 

→このような記事を書いて、ぶっちゃけどれくらいの収益になるの?

 

速度による燃費の違いはでるでしょうが、湿度の違いでそれほど変わるのでしょうか?

車に詳しくないのでなんとも言えませんが、この2つが適正だった時と、不正で行っていた時とで、どれくらい違うものなかのか公表してほしいものです。

 

測定基準を守るのは、もちろん絶対ですが、それほど違いがなければ、まぁ気にしなくても大丈夫なのではないでしょうか?

ただ、やはり人の命に関わる乗り物ですので、やはりこういった基準はしっかりしなきゃダメですね。(笑)