メッシの2018年ワールドカップ初陣であるアイスランド戦。

アルゼンチンにとってアイスランドは格下ではありますが、ランキング22位のチームです。

そんな対戦相手にとって、アルゼンチンはやはりメッシを中心の戦略をとりました。

メッシにボールが渡れば、鋭いパスやドリブルで攻撃のチャンスを作りましたが、アイスランドの守備に苦しみました。

 

→このような記事を書いて、ぶっちゃけどれくらいの収益になるの?

 

まー、ぶっちゃけメッシは運動量が少ないので、相手は楽だと思います。

バルセロナならこの戦略でよいかもしれませんが、これでどうせ崩せないならディバラを入れた方が絶対によいと思います。

戦術メッシはハマれが強力ですが、ハマらないと今回みたいに何もできずに終わります。

一生懸命走り回るメッシがみたいですね^^