人気ラッパーの呂布カルマさんが炎上中のようです。

ってか、呂布カルマさんって人気なんですか?

はじめて知りました(笑)

まぁ、そこはどうでもよいですが、やっぱ亡くなっている人もいる中「楽しかった」はアカンね。

なんか子供っぽく反論しているようだが、その反論が論外。

 

→このような記事を書いて、ぶっちゃけどれくらいの収益になるの?

 

「山で遭難して死んだ人がいるから登山楽しむのは不謹慎的な?馬鹿じゃねえの」

この発言・・・

やっぱ、暴走しちゃう人はSNSやらない方がいいですね。

この遭難の件は例えになってないです。

今回の地震は被害者や死者がでている災害です。

約2前に起きた阿蘇山の噴火で、あれだけの被害がでている中、同じことが言えるのか?という話です。

登頂で見ず知らずの子供をかばって亡くなった方もいます。

そんな中、もしその時阿蘇山にいて生存していたら「楽しい」なんていえますか?と。

 

時系列で物事は変化するのだから、そりゃ時が経てば阿蘇山の観光楽しいとなるでしょう。

しかし、リアルタイムで起こっている災害を「楽しい」と表現するのは日本人として恥ずかしですね。

こういった不謹慎を「かっこいい」と擦りかえる人間は、みていて見苦しいです。