水虫って本当に嫌ですよね?

かゆいだけではなく、やっぱ見た目も気持ち悪いです。

 

そんなブルーになってしまう水虫ですが、1番の困りごとは「感染」です。

水虫は感染症なので、感染しますし、感染させてしまいます。

 

できれば、感染したくないですし、感染させたくもないですよね?

 

そこで今回は感染ルートの一つである布団」についてみてみましょう。

 

布団で感染する?

 

それでは早速答えなのですが、水虫は布団で・・・

感染する可能性があります!

 

水虫がうつるには、水虫菌が接触する必要があります。

水虫の人が布団の中で、かきむしり、その皮膚に水虫菌がある場合、そこから感染していきます。

 

ただし、可能性としてはそれほど高くなく、直接水虫部分に触れなければうつる確率は低いです。

 

水虫をうつさない!うつらせない!

 

水虫をうつさない為にも、うつらせない為にも、しっかりケアが必要です。

水虫の人は、改善させならが周りにうつらせないようにし、水虫でない人はうつらないようにバリアをしましょう。

つまり、足を無防備にしないということです。

水虫がうつらないようにバリアをはる!

 

例えば靴下を履いたり、水虫用のジェルを塗ったり、うつさないようにしましょう。

 

特に、水虫用のジェルは効果的です。

水虫でない人も、これを塗ればバリアの効果となり、水虫の人と同じ布団で寝ても対策することができます。

 

家族で水虫の人がいる場合は必須の商品ですね。

 

生活を共にする家族にうつすのを避け、なるべく早く改善するようにすることが水虫対策では重要です。

ドラッグストアなどにも水虫用ジェルは売っていますので、早期にケアするようにしましょう!

 

水虫ジェル(楽天市場)