いよいよ女性がメインイベントを行う時代になりましたね。

それも、やはりレーナ選手の功績が大きいと思います。

そんなレーナ選手ですが、カンナ選手へのリベンジが失敗に終わりました。

「惜しい試合」という声もありますが、カンナ選手の貫禄勝ちでしょう。

得意の打撃もやらなかったのではなく、カンナ選手がやらせなかったのでしょう。

打撃後のタックルはそれほど早かったと思います。

レーナのMMAに対する声もありますが、レーナ選手ももう数年のMMA経験者です。

MMAの試合も行っていますし、別にカンナ選手が有利だったわけではありません。

今回は「肘うち」もアリでしたしね。

今後はカンナ選手がガンガン引っ張ってほしいですね。

そして、レーナ選手もMMAを続けてほしいです。

やっぱ総合の方が奥が深く面白いです。