大晦日でも絶対に盛り上がる試合「堀口VS那須川」戦。

総合格闘技とキックボクシングは基本的に別物なので、まぁ本来はエンターテイメントとして観戦するのが良いと思います。

それでも堀口選手の善戦は度肝を抜かれましたね。

キックルールでも互角に戦っていたと思います。

ただ、やっぱローブローはマジでやめてほしい。

まぁ、わざとじゃないからしょうがないのですが、これはルールに盛り込んでほしいですね。

KIDと魔裟斗の時もそうだったけど、総合とキックボクシングでは間合いとか体勢が全然違うからローブローが入りやすくなってしまうと思う。

ローブローは体力や集中力が絶対下がるから100%不利になる。

その辺はKIDと魔裟斗で学習しろや!と言いたい。

例えばローブローへの減点を厳しくしたり、せっかくキックルールを堀口が飲んだのだから、その辺の特別ルールは必要だと思う。

試合前から意識すれば、ローブローでのアクシデントも回避できるし、ほんと一気に萎える・・・

「あれがなければ」は禁物だけど、2回もローブローをもらえば精神的にも参るだろう・・・

でも、一切愚痴らない堀口は、今回の試合で相当支持を集めたでしょうね!

運営者の配慮で回避できたかもしれないので、また数十年後おなじような別の選手同士の企画があったら、絶対に同じことがあってはならないようにしましょう。

ローブローは本当かわいそうになる・・・