パラパラ漫画で見事にカムバックした鉄拳さん。

浮き沈みの早い芸能界で、これだけ活躍されるのは、やはり才能があるのでしょう。

しかし、お笑い界、漫画界と成功された鉄拳さんですが、第一志望はプロレスラーだったのは意外です。

しかも「FMW」に入門したというのですから驚きますね^^

 

→【悲報】このような記事を書いて、どれくらいの収益になるの?

 

だって、FMWといえばデスマッチなど、過激なプロレス団体でしたらね。

ただ、FMWの素晴らしい所は、身長体重関係なく入門できたことです。

他のメジャー団体の場合、身長体重の審査があり、そこで落とされてしまうわけです。

でも、FMWはそれがなかったので、誰にでもチャンスがあったのです。

ただし、鉄拳さんは「ワン、ツー」の練習だけをさせられていたそうです。

これは何かというと・・・

そうです、レフェリーの練習だったのです。

体が細かった鉄拳さんは、プロレスラーになる為の練習をさせてもらえなかったのです。

これも愛情かもしれませんが・・・

そして、プロレスラーを諦め、芸人の道に進むのでした。

ただ、色々なことにチャレンジしている鉄拳さんは、やはり運を引き寄せていますね。

やりたい事があったら、とにかく進む!

これは本当に見習いたいです。