いよいよ2018年バロンドールが決定しました。

受賞者はクロアチア代表のルカ・モドリッチ。

チャンピオンズリーグ3連覇とワールドカップの活躍が評価されたのだと思います。

ここ10年ずっとメッシかクリスティアーノロナウドだったので快挙といえば快挙ですね。

ただ、モドリッチはワールドカップが終わってからのパフォーマンスがイマイチでしたね。

それとは逆に、今回2位だったクリロナは移籍してからもガンガン活躍していました。

 

→【悲報】このような記事を書いて、どれくらいの収益になるの?

 

個人的にはクリロナだったかなぁ~と思いますが、まぁ全試合観戦したわけではないので、様々なことが考慮してのことでしょうね。

ワールドカップも大活躍でしたが、それはマンジュキッチやペリシッチも同様ですからね。

それに対して、トーナメントには進めませんでしたが、スペイン代表にハットトリックとかとんでもないことをしたロナウドもやっぱりバロンドールに相応しかったと思います。

まぁ、ずっと点取り屋がバロンドールでしたので、中盤の選手が受賞したことは大きな意味があると思います。