大問題になりつつある、とろサーモンの上沼さん批判問題。

酔っていたとはいえ、かなりぶっちゃけ発言でしたね。

まぁ、完全なグチです^^

ただ、M-1の審査に対する警笛にはなったかもしれませんね。

上沼さんは番組を盛り上げようと発言されているかもしれませんが、やはり「好み」とか「好き」「嫌い」とか、「若い笑いはわからない」とか、M-1に命をかけている芸人には、ちょっと言ってはいけないと思います。

巨人さんとか、塙さんとは、どこがダメなのか?しっかりと解説していましたが、「好みじゃない」というのは、さすがに救いがありません。

 

→【悲報】このような記事を書いて、どれくらいの収益になるの?

 

とろサーモンはM-1チャンピオンなので、M-1の審査システム案を打ち出すべきでしょう。

ここまで問題になってしまったら、行くだけ行ってしまえばいいのです。

中途半端に謝罪せず、本心と改善案などを動画でアップすればよいのです。

もう取り返しがつかないんだから、M-1参加者がなっとくする審査案を言うだけ言っちゃえばよいと思います。

どうせ干されるなら、突き抜けろ!

これがチャンスだ!