2018年はモドリッチがバロンドールを受賞しました。

ロナウドも候補だったと思いますが、まぁモドリッチが妥当だったと思います。

そんな中、実は3年前からジダンは予言をしていました。

モドリッチが近々バロンドールを受賞することを!

 

→このような記事を書いて、ぶっちゃけどれくらいの収益になるの?

 

ジダンはモドリッチを個別に事務室に呼び出し、モドリッチがバロンドールを勝ち取れる資質があることを力説したのでした。

スーパースターであるジダンからそんな事いわれればモチベーションも高まります。

そして、ジダンが監督をしている間に大車輪の活躍をし、チャンピオンズ3連覇という偉業をジダンと共に成し遂げたのです。

ジダンの偉大さがわかる話ですね。

ワールドカップが終わり、燃え尽き症候群のモドリッチに対し、もしジダンがまだレアルの監督であったなら何て声をかけたのでしょうか?

きっと今のようにはなっていないと思いますね。