ドイツ代表ミュラーのカンフーキックが話題です。

実際の画像をみてみましょう!

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

打点が高いですね~。

ただ、この話には続きがあり、ミュラーは危険行為になり退場となりました。

 

→このような記事を書いて、ぶっちゃけどれくらいの収益になるの?

 

今回の被害者であるアルゼンチン代表タグリアフィコは、治療を受けたあとプレーを続け、アディショナルタイムに同点ゴールを決めたのです。

FWとして覚醒してしまったのか・・・