鹿児島県の高校で、美術の時間に本物の頭蓋骨が使われていたそうです。 先生も含め、生徒ももちろん、デッサン用の美品だと思っていたようです。 事件性はないようですが、やはりちょっと怖い気はしますね。     身元がわからず、引き取り手のない死者の頭蓋骨だったそうですが、夜まで残って美術室で作業するとなると、今まで通りの気持ちではできないと思います。 ただ、本物をデッサンできた経験は・・・